読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらっと人生

自分探しへの道のり...

貧乏神君の反応・・・の巻

どうも、真夜中に起きました私です。

 

結局昨日は勉強しませんでした...やる気がしなかった(´・ω・`)

 

帰宅後は、気持ちが沈んで食欲がありませんでした。

仕事が溜まってたので9時ぐらいまで作業してましたが、昨日は早めに寝ました。

目覚めた後も、気持ちは晴れず...

 

 

あの後、在宅で続けている仕事の雇い主でもある貧乏神君にあのことを報告しました。

急にこんなことになってしまったのでとても怒ってましたけど、最後は了解してくれました。

ちゃんと両立できるのか、無理しないか心配してる様です。

話す途中で泣いてしまいました...なので、現在お岩さん状態です(´•ω•`)

親の前では我慢してましたけど、やはり私にとっては急展開すぎます。はっきり言って怒りに近い感情。

いつも親にせかされる傾向がありますが、まさか仕事までせかされるとは思ってもいませんでしたorz

 

彼の会社は最近業績が回復しつつあるようで、私のバイト代を増やしてあげようと考えてくれてたそうです。

最初から在宅でやっていた訳ではなく当初は通勤して仕事をしていましたが、通勤途中に自転車で転落して怪我した際に一時的に自宅から仕事ができるように家でできる作業を教えてもらいました。

怪我から回復後も訳あって在宅での仕事を続けることになりましたが、しばらくは通勤していた頃と同じぐらいのバイト代をもらってました。

しかし、同居を始めた時、彼に余裕がなさそうだったので私のバイト代を半分近くカットしてと頼んだのは自分です。

半分も少なくなったのはしんどかったけど、今まではなんとかやってこれました。

でもBOのこともあり今のバイト代では正直やりくりが大変です。

もっと早くバイト代を上げてくれてたら母にも言い訳ができた訳で。

長いこと続けてる仕事だし思い入れがあるので、本当なこんな形で疎かにしたくなかった。

 

ただでさえ少人数になっているし、去年の彼の金欠によってもたらされた大きな損失がまだ残っているので、その為の別作業(復旧作業)の時間も必要な時期だったのです。

去年の暮れからその別作業の分も合わせてやってきましたし、今までも土日は休める日がほとんどなかったけどこの別作業が増えたことでさらに負担が増え、ストレスの溜まっている状態でした。

この在宅の仕事だけでも正直精一杯な状況です。本当はまだ動ける時期ではないのです。

ダブルワークでのお金は確かに有り難いです。でも、今はそれ以上に時間が必要なのです。

しかし地道に作業していたこの復旧作業もあと数ヶ月後にはなんとかなるはずでした。

親はそのことを知りませんし、知ってたら今回の無理やりのような事は起こさなかったかもしれません。

(親には彼の借金のことを話してません)

親は私の仕事を在宅だと軽く思ってます。悲しいことだけど...

 

たぶん今後は自分の為の時間がほとんどなくなります。

できない所は彼に言えばフォローしてくれるかもしれませんが、彼にも彼自身の仕事があるのであまり迷惑かけたくありません。

 

どうなるのか、不安です。ほんと...(´・ω・`)