読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゆらっと人生

自分探しへの道のり...

唯一待ち遠しいこと...の巻

たぶん今から暴露することは、大抵の人はドン引きする話だと思います。

実際貧乏神君にも呆れられてます。

本来なら書くべきことではないかもしれませんが、この数ヶ月間の思いを忘れたくない...そう思うので書きます。

 

実は私、2月頃からシャワーは1日置きに浴びています。

はい、汚いですよね...ドン引きですよね...(´ ω `)

(さすがに女性特有のお月さま期間は毎日入りますよw)

 

とりあえず、浴びない日はタオルで体を拭いてますw

元々の私は毎日シャワーを浴びる生活をしてましたし、不潔は好きじゃない。

好きでこんな生活をしている訳ではないのですorz

 

私の母はかなりの倹約家です。

普段の買い物もそうですが、水道光熱費に関してもとてもシビアです。

今住んでいるマンションはオール電化なのですが、時間帯によって料金設定が異なる料金プランです。

前に一緒にいる時も特に電気料金の高い時間帯(昼間)は徹底して電気を使わないようにしていました。とにかく削れるところは徹底的に削ります。

電気を食いそうな長時間料理もできません。

母と過去に生活してきた中で、夏も冬も冷房・暖房器具を使うことはほとんどありませんでした。

 

私が同棲の為一旦出ていった後、しばらく母は1人で生活してました。

しかし、昼間は仕事で外出している生活をしていた母と私のように1日中家にいるのでは、いくら頑張って使わないように努力したって母が1人で住んでいた時より高くなるのはしょうがないことです。

 

貧乏神君の同棲解消から戻ってきた時、母はそんなに気にしないで適当にやっていいわよとは言ってました。

(現在は訳あって私はほぼ1人暮らしに近い生活をしています)

最初の1ヶ月間はドキドキしながらもできるだけ努力をしたつもりでした。

テレビも一切見ない生活になりました。

もちろん暖房器具も一切使わず、家の中では厚手の上着を着て、毛布にくるまってました。

 

しかし、翌月明細を見た母の顔が少し曇り、

 

『こんなものよね...』

 

...とボソっと言ったのです。

 

それでも優秀な金額だと思うし、実際この前査定に来た不動産屋さんが電気明細を見た時も誉めてくれたほどです。

しかし、この時の母の顔がショックで他に削るところはないかと考えた結果、しょうがなくシャワーを1日置きにするようになったのでした。

こんな生活が2月からずっと続いてました。

 

母は必ずこちらに戻ってきて明細が届いていると、必ず私の前で確認します。

確認後の反応を見るのは正直ストレスです(´•ω•`)

 

電気代に関してはこのシャワー回数削減努力で300円ほど抑えられ(多分ドライヤーも電気食ってる気がする)、水道代のほうはよく見てないけどそちらも抑えられてるはずなのです。

母はこの削減のことは知りません。潔癖なところがあるのでこの事実を知ったら絶対毎日入りなさいと怒るはずなので...

春頃まではなんとか忍耐できたのの、これからの暑い季節さすがに毎日入らないと我慢できそうにありません。

 

 そんな中でのこの引越し。これは絶好のチャンスです

最初の1ヶ月の基準の使用料金の数字が出れば、後はその料金を目安にやっていくと思うので引越した後はもちろんこの1日置きシャワー生活から卒業するつもりです。

嬉しい...引越しバンザイです(´;ω;`)

早く引越したい理由があるとしたらこれかもしれません。

 

節約生活はストレスを感じるほどになってしまうとよくないと思うのです。

親の場合、ちと徹底しすぎているのでは...と。

我が家ではそれが当たり前のようになってますが、他の人からするとそれはやり過ぎだと言われるし私もそう思います。

住まわせてもらっていることは感謝してますし暗黙ルールに合わせてはいますが、もう少し自由に生活がしたいです。

 

そういう面では貧乏神君との同棲生活はある意味オアシスでした。

借金がない貯金上手の母より、借金大魔王の彼のほうがそういう面で寛大というのが少しおかしいところではありますけれど。

 

逆にそういう節約生活の努力でお金を大事にしてきた母なのですが...

いくぶん度が過ぎてると思うのです。

会う度にお金の話をされるのも内心疲れるのです。

これが父ならそんなこと言わないのに...と比較してしまう自分も嫌だけど、やっぱりそう思ってしまいます。

 

一度外で快適な生活を味わってしまったのでそういう気持ちが生じているかもしれませんが、たぶん普通の人の感覚はこうなのです。

長年の親との生活で節約習慣がついてるとは思うけど、もう少し緩くてもいいと思うのです。

いつも電気代・水道代やらを意識して怯える生活は正直疲れました。

しかし、親の管理下にいる間は理想的な生活は望めそうにありません。

 

これが、私が自立したい理由の1つでもあります。

 

 

とりあえず、シャワーに関してはもうすぐ...今しばらくの我慢です(´•ω•`)

 

 

 

ブログランキング・にほんブログ村へ